某社会福祉施設様の入居率10%増!リスティング広告での課題解決をサポート

目次

某社会福祉施設様の入居者数減少

東京都と埼玉県で社会福祉施設を展開している会社様。2021年9月から入居者の割合が84%と100%から16%の乖離がある状況。稼働率が下がってしまっていることが課題と感じていました。

目標としては『入居者90%超えの100%に近い数値を保つ』でした。16%の稼働率を増やすために入居者率の向上を図るために、『YOHAKU Ad』を導入。

某社会福祉施設様への施策実行

YOHAKU Ad
YOHAKU Adの画像
  • 施策①:既存Webサイトでのテストマーケティングの実施
  • 施策②:施設紹介専用LPを制作・LPOの実施

YOHAKU Adでは上記2つの施策実行。稼働率向上させるためにGoogleのリスティング広告をご提案。まずは既存のHPで広告運用を行い企業様のサイト流入数増加をみるためのテストマーケティングを実行しました。

今後の施策として問い合わせに特化させたLP(ランディングページ)を制作し、さらなる問い合わせ件数の増加を狙います。また、LP制作完了後、ランディンページの最適化を行い、コンバージョン率向上施策を実行予定。

施策実行による結果

上記施策実行により、下記のように稼働率向上を果たしました。

  • 84% → 96%
  • 92% → 100%

さらなる結果向上のため、日々の広告運用数値の結果をもとに、改善施策を考案し実行していきます。

YOHAKU Office株式会社とはどんな会社?

YOHAKU Office株式会社』ではブランド構築からデザイン作成、システム開発、デジタルマーケティングにおける集客支援までを一気通貫でサポートいたします。また、それぞれの課題により、各スポットごとの支援も可能です。

お客様の課題をヒアリングさせていただき、企業様一社一社にたいして最適なご提案を行い、課題解決のサポートをさせていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。

YOHAKU Officeの事例

事例①:【応募数700%増】リスティング広告によりPV増加・採用0人から4人に!某運送企業様

人材採用に課題があった企業様の事例です。採用ページへリスティング広告を活用し応募数増加を実現させました。事例詳細については下記の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる