【例文コピペOK】ホームページをリニューアルしたらお知らせしよう!

ホームページのリニューアルが決まったWEB担当のあなたは

ユーザーにどんな告知をしたらいいの?
お知らせのテンプレートがほしい!
今の状況に合うテンプレートがない!

という悩みを抱えていませんか。

わざわざホームページを新しくしたので、新規ユーザーの獲得や売上アップにつなげるためのお知らせを作成したいですよね。

そこで、この記事では多くのケースに合うように、ホームページ用やECサイト用、事前告知などの例文を11パターン用意いたしました。

どの例文もコピペして会社名や連絡先を変更するだけで使えます。

さらに、文章を作成するポイントも解説していますので、オリジナルで作成する場合でも役に立つはずです

ぜひ参考にしてみてください。

目次

【コピペOK】ホームページリニューアル後のお知らせ例文集

業態や事前告知の例文をまとめました。

状況に合った例文を選択してください。

コーポレートサイトのパターン

企業のホームページをリニューアルしたときお知らせに使える例文を、シチュエーション別に4つにまとめました。
シチュエーションに合わせて日付や社名を記載してご使用ください。

1.基本例文

日頃より〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、ホームページを全面的にリニューアルいたしました。

より使いやすいホームページを目指して、デザインとページの構成を見直し、新規機能を追加いたしました。

またスマートフォンやタブレットでの表示に対応しましたので、デバイスを問わずにいつでも閲覧いただけます。

これまで以上に、お客様に有益な情報をお伝えできるように努めて参ります。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2.注意点がある場合の例文

日頃より〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2022年〇月〇日よりホームページのリニューアルを実施いたしましたので、お知らせいたします。

今回のリニューアルでは、お客様がより使いやすいようにデザインや構成を見直し、機能の追加をいたしました。

リニューアルにともない、URLが変更になりましたのでブラウザの「ブックマーク」「お気に入り」などに登録されている場合は、URLの変更をお願いします。

新URL:https://www.〇〇〇〇.com

これからも、皆様に有益な情報やコンテンツの拡充に努めてまいります。今後とも、どうぞよろしくお願い申しあげます。

3.新事業についての例文

平素より〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度弊社では、販路の拡大を試みるべく新規事業の「〇〇事業」を立ち上げることになりました。

新規事業の立ち上げに伴い、ホームページのリニューアルも行いましたので、お知らせいたします。

新しい〇〇事業ができることで、これまで以上にお客様に寄り添ったサービスができるようになりましたので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

4.社名変更の例文

平素より〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このたび弊社は、新たな企業イメージの構築と事業のさらなる飛躍を期すため、〇〇年〇月〇日付けで社名を「〇〇株式会社」に変更させていただくことになりました。

社名の変更に伴いホームページもリニューアルいたします。

旧会社名:〇〇株式会社

新会社名:〇〇株式会社
新URL:https://www.〇〇.com

〇〇年〇月〇日以降は、新しいURLへアクセスをお願いします。

これからも社員一同、サービスの向上に取り組んで参りますので引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ECサイトのパターン

ECサイトのリニューアルに使える例文を紹介します。

ケース別に3つ紹介しますので状況にあわせて、参考にしてください。

1.基本例文

日頃より、〇〇オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度〇〇年〇月〇日よりオンラインショップをリニューアルオープンいたしました。

新しいECサイトではお客様により見やすく、操作性を高めるため内容の拡充やデザインの変更、新規機能の追加をしております。

新機能
〇〇検索
●購買履歴からAIがおすすめ紹介する「レコメンド機能」
●〇〇Pay対応


リニューアルに伴い以前のオンラインショップと操作方法が異なる場合がありますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

引き続き〇〇オンラインショップをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

お客様相談センター
フリーダイアル:0120-0000-0000
メールでのお問い合わせ:〇〇〇〇.〇〇

2.注意点がある場合の例文

いつも〇〇オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

〇〇オンラインショップは〇〇年〇月〇日に大幅なリニューアルを実施いたしました。

このリニューアルでは、「スマートフォン」「タブレット」などでのデバイスでより快適に操作いただけるように改善しております。

また新たに「カテゴリー検索」や購入履歴からの「レコメンド機能」も追加しましたのでより快適にお買い物ができます。

■旧ECサイトをご利用の会員様へ
大幅なリニューアルに伴うシステム変更により、新たに会員登録が必要となります。
お手数お掛けいたしますが、新規の会員登録をお願いいたします。

これからも内容の拡充と操作性の向上に努めてまいりますので、どうぞ変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新規会員登録はこちらからお願いいたします。
https://www.〇〇.com
ご不明点等ございましたら、以下よりお問い合わせください。
https://www.〇〇.com
受付時間:10:00〜17:00(土日祝を除く)

3.企業サイトとECサイトを分離した際の例文

日頃より、弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

この度、ECサイトの拡充を図るため、企業ホームページとECサイトを分離しまして、新しく「企業ホームページ」と「オンラインショップ〇〇」を立ち上げました。

「オンラインショップ〇〇」ではこれまで以上に商品の充実させ、各種決済方法の対応や詳細検索など、より使いやすくなるよう新しい機能を追加しております。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようにお願い申し上げます。

事前告知パターン

ホームページのリニューアル前を事前に告知するための例文を紹介します。

リニューアルする際にサービスを停止する必要がある場合は、事前にお知らせをしておきましょう。

事前にお知らせすることで、ユーザーを安心させられますし、無駄に問い合わせがくることも少なくなります。

1.基本例文

日頃より〇〇株式会社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社のホームページをリニューアルいたしますので、お知らせいたします。

この度のリニューアルではデザインを一新し、より快適にご利用できるように改善を加える予定でございます。

リニューアル実施日時
20〇〇年〇月〇日(日)〇時

これからも、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2.注意点がある場合の例文

平素より、〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様により快適にホームページをご利用頂くため、ホームページのリニューアルをいたします。

リニューアル実施日時
20〇〇年〇月〇日(日)〇時

リニューアルに伴いましてURLが変更になります。

現在:https://www.〇〇.com
リニューアル後:https://www.□□.com

リニューアル後も一定の期間は自動で新しいホームページに転送するように設定されていますが「お気に入り」「ブックマーク」等のURLの再登録をよろしくお願いします。

これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

スマートフォン対応のパターン

日頃より、〇〇株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様により快適にご利用いただけるように下記の内容をリニューアルいたしました。

リニューアル内容
スマートフォン、タブレット端末に対応
詳細検索を追加
内容の拡充

今後もより使いやすいサイトを目指してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

ホームページリニューアルのお知らせ文章を作成するポイント

ホームページのリニューアルなど、お客様や利用者にお知らせをする際にはよく使われる構成があります。

  • 挨拶文
  • リニューアルの目的や改善された点
  • リニューアルで変更された点
  • 締めの挨拶文

この流れで構成を組むと、伝わりやすいお知らせを作成できます。

1.挨拶文

最初の挨拶文は、自社のイメージやホームページを見るターゲットに合わせます

例えば、ホームページを見る相手が取引先の場合はかしこまった挨拶にします。

「平素よりホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。」

ECショップのような、お客様が相手の場合は少し距離を縮めた挨拶がいいでしょう。

「日頃より〇〇オンラインショップのご利用ありがとうございます」

ターゲットに合わせて伝え方をかえましょう。

2.リニューアルの目的や改善された点

挨拶の次にリニューアルをした目的や理由を記載します。

例えば

  • より快適にご利用頂くために
  • 掲載内容を拡充するために
  • ホームページとECサイトを分離するため

魅力的なリニューアル内容の伝え方をすると新規ユーザーの獲得につながる可能性もあります。

3.リニューアルで変更された箇所

実際に変更された箇所を記載しましょう。

ホームページのURLも変更になった場合や、注意事項があれば一緒に記載します

  • 検索しやすいようにカテゴリー検索を追加いたしました。
  • 購入履歴からおすすめを紹介するリコメンド機能を設定できるようになります。
  • ホームページのリニューアルに伴いURLが変更になりました。「ブックマーク」「お気に入り登録」されている場合は再登録をお願いします。
  • ご不明な点がある時は「お客様サポート」までご連絡ください。

リニューアルで変更された点は、以前ご利用になっていたユーザーが操作に戸惑う可能性が高いので追加でサポートの連絡先も記載しておきましょう。

4.締めの挨拶文

最後は、未来に向けたメッセージで締めましょう

「今後とも、お客様に快適にご利用をいただけるように改善を図ってまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようにお願い申し上げます。」

これからも、改善していきますので、よろしくお願いしますといった感じで締めるといいでしょう。

ホームページをリニューアルしたらSNSでもお知らせしよう!

わざわざ時間やお金をかけてホームページをリニューアルしたからには、既存のユーザーはもちろん新規ユーザーにも知ってもらいたいですよね。

多くの人に知ってもらうために、拡散力の強いSNSにもリニューアルの報告をしましょう。

SNSはユーザーとの距離が近いので、あまりかしこまらずに報告してみましょう。

この度ホームページをリニューアルいたしました。

リニューアル箇所
●デザインの変更
●カテゴリー検索の追加
●リコメンド機能
●内容の拡充等

より快適に使えるホームページになっております。

特にホームページの背景写真にこだわりまして、実際現地まで行き300枚ぐらい撮った写真の中からベストショットを掲載しております。

ぜひ一度だけでも覗いてみてください。

これからも〇〇をよろしくお願いします。

このように、リニューアルでこだわった点を記載するとコメントが期待できますし、拡散にもつながりますのでおすすめです。

ホームページをリニューアル後はチラシのお知らせも作成しよう

店舗系のビジネスにはチラシでお知らせするのも効果的でしょう。

チラシにQRコードを掲載しておくとアクセスも簡単です。

「ホームページを見た」や「ブックマークした」と申請してくれたお客さんに「10%引き」や「ドリンク1杯サービス」など、チラシを見たことによる特典を付けると認知が高まり、費用対効果を調べられます。

まとめ

今回はホームページをリニューアルしたときのお知らせについて紹介してきました。

リニューアルしたときにお知らせするのと別に、サービスが停止する場合やサイトが分離する場合は事前に告知しましょう。

お知らせの文章を作成するポイント

  • はじめの挨拶
  • リニューアルの理由と目的
  • 変更点と注意点
  • 締めの挨拶

ホームページだけでお知らせをしても拡散力が弱いので、SNSも一緒に利用しましょう。

店舗系のビジネスは特典付きのチラシもおすすめです。

以上、ホームページをリニューアルしたらお知らせしよう!でした。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる