MENU

【2021年10月最新】参考になるおすすめECサイトデザイン11選!業界別に紹介

「ECサイトを作ったけど、ありきたりなデザインに感じてしまう…」
「ECサイト全体のデザインを変えたい!」
「ECサイトをどういう風にデザインしたらよいか分からない」
「参考になるおしゃれなECサイトデザインが見たい!」

ECサイトの売上を伸ばすためにサイトのデザインを変えたいけど、イメージが中々固まらない。

そんな時はデザイン性に優れた他社のサイトを見て参考にしたいですよね。

ECサイト制作の発注を考えている方も、事前に「こういうサイトにしたい」というイメージを持っておくことは非常に大切です。

そこで今回は、参考になる魅力的なECサイトデザインを業界別に紹介します。

併せて売れるECサイトデザインのポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ECサイトのデザインの重要性

ECサイトで商品の売上を伸ばすには、サイトのデザインを通して、商品の魅力を分かりやすく伝えなければいけません。

実際に商品を手に取ることができないECサイトでは、どのようなサイトデザインかによって、商品の印象が変わります。

ユーザーが実際に利用する場面をイメージしやすい画像を配置するなどの工夫をして、商品の魅力を分かりやすく伝えることを意識しましょう。

また、無駄な情報をできるだけ省き、分かりやすいサイト設計にすることも重要になってきます。

なぜなら、ECサイトに訪問してくるユーザーにとって「自分の知りたい情報が分かりにくい」というのは、それだけでサイトを離脱する原因になるからです。

自分自身が満足するデザインではなく、ユーザーが満足するデザインを心がけるようにしましょう。

【美容・コスメ業界】参考になるECサイトデザイン3選

BOTANIST

BOTANISTのECサイトデザイン

2015年1月の発売から瞬く間に美容市場を圧巻したボタニカルライフスタイルブランド『BOTANIST』。

余白を意識したすっきりとしたデザインなので、穏やかで落ち着いた印象を受けます。

サイト全体が白を基調として作られており、シンプルかつスタイリッシュな商品がとても映えて見えます。

ブランドコンセプトにも合っている素敵なサイトデザインですね。

ASUR

ASURのECサイトデザイン

こちらはコスメティックブランド『ASUR(アズ)』のECサイト。

ファーストビューに画像加工を施した背景が使われており、スタイリッシュかつインパクトのあるサイトデザインです。

使用をイメージできるような画像がサイト内に配置してあるので、ユーザーが分かりやすく商品の魅力を感じるような造りが魅力的。

ナチュラルな色使いが清潔感を与えてくれますよね。

また、スマホでもファーストビューに加工を施した背景が使われているので、スマホで見ても商品をイメージ化させるデザインとなっています。

BOTCHAN

BOTCHANのECサイトデザイン

こちらは2018年に誕生したメンズコスメブランド『BOTCHAN』のサイトデザイン。

多彩な色使いや筆文字のイラストなど、インパクトのあるファーストビューが特徴的です。

トップページから全ての商品が見れる分かりやすい設計になっているので、どの商品にも迷うことなく辿りつけるのもポイント。

カラフルでポップな世界観が伝わってくる魅力的なサイトデザインですね。

【食品業界】参考になるECサイトデザイン3選

赤坂柿山

赤坂柿山のECサイトデザイン

厳選された素材でつくるこだわりのおかきが有名な『赤坂柿山』。

美しい明朝体フォント、縦書きと横書きの使い分け、程よい余白が上品な印象を与えています。

鮮やかな色使いが特徴的なファーストビューはインパクトも抜群。思わずわくわくする和風のサイトデザインですね。

greenfarm Kuju

greenfarm KujuのECサイトデザイン

こちらは大分県のくじゅう高原にある養鶏場『greenfarm Kuju』のサイト。

美しい自然豊かな景色を写したファーストビューは、思わず見入ってしまうほどインパクトがあります。

主役であるたまごの説明や鶏のこだわり部分は、ゴシック体フォントを使用しており力強さを感じさせますね。

全体的にシンプルで無駄な情報がなく、とても見やすいサイトデザインです。

Mr.CHEESECAKE

Mr.CHEESECAKEのECサイトデザイン

こちらは販売から1分で完売してしまうこともある『Mr.CHEESECAKE』のサイト。

ファーストビューに看板商品であるチーズケーキを持ってくることで、ユーザーの離脱を防ぎやすい設計になっていますね。

あえてシズル感を出しすぎず、シンプルで上品にまとめられたサイトデザインが魅力的です。

【ファッション業界】参考になるECサイトデザイン3選

ARGIS

ARGISのECサイトデザイン

こちらは『あるく、あるじを、満たすくつ。』をコンセプトとしている、革靴・レザーシューズブランド『ARGIS』のサイト。

シンプルにまとめられたファーストビューが、クールでかっこいい大人の男性を連想させます。

皮の質感が伝わる綺麗な写真を使用しているので、商品をイメージしやすいのもポイント。

コアターゲットである30代の男性に見事にマッチした、上品かつおしゃれなサイトデザインです。

JOURNAL STANDARD

JOURNAL STANDARDのECサイトデザイン

こちらは旬のブランドを揃えたセレクトショップ『JOURNAL STANDARD』のサイトデザイン。

各カテゴリーを並べたシンプルなデザイン設計で、見た人が目的のページにすぐに辿りつけるよう工夫がされています。

ファッション業界ならぜひ参考にしたい、スタイリッシュなイメージが伝わるサイトデザインですね。

SCHMECK

SCHMECKのECサイトデザイン

こちらはスウェーデン発の子供服ブランド『SCHMECK』のサイト。

ファーストビューには、大人でも着たくなるようなスタイリッシュな格好の子供たちが載っており、”あなた自身が着たい服”というコンセプトを見事に表現しています。

サイト内のテキストは最小限のサイズになっており、写真のインパクトを重視したシンプルなレイアウトが魅力的。

また、動線を意識したアニメーションが随所に取り入れられているのも参考になりますね。

動画を利用したおすすめのECサイトデザイン2選

嬉野茶時

嬉野茶時のECサイトデザイン

嬉野に住む7人の茶農家が究極のもてなしをするプロジェクト『嬉野茶時』のサイトでは、ファーストビューにお茶を入れる動画が流れていきます。

和の世界観を表現した動画は、訪問者の目線を一気に引きつけるほどインパクトがあります。

動画を使った現代風の演出ながら、古き良き部分をしっかりと残した魅力的なサイトデザインですね。

BOTTLEBREW

BOTTLEBREWのECサイトデザイン

こちらは醤油を作る体験を提供する『BOTTLEBREW』のECサイト。

ファーストビューは、醤油を使った調理シーンの動画から始まり、実際の食卓で醤油を使っている映像が流れていきます。

実際に自分が使っている場面が想像しやすい構成で、動きのある映像によりシズル感をより増幅させていますね。

また、サイト内に醤油を使ったレシピも載せることで商品を買ってもらうための付加価値をつけており、購入までの動線作りが上手くできています。

売れるECサイトデザインのポイント

  • 構成はシンプルで分かりやすく
  • 購入するまでの動線を意識する

サイトデザインを考える上で上記の2点は非常に重要になってきます。

ユーザーの動線を考えたうえで、シンプルで分かりやすいサイトデザインを意識しましょう。

構成はシンプルで分かりやすく

基本的にサイトに飛んでくる人は、何か目的を持って見に来ています。

そのため、ページを開いた際に自分の求めるものがないと感じたらすぐに離脱してしまいます。

情報の優先度を考え、サイトに載せるテキストや画像はできるだけ絞りシンプルな構成にすることが大切です。

ユーザーにとって知りたいことが「早く」「簡単に」知れるよう、分かりやすいサイトの設計を心がけましょう。

購入するまでの動線を意識する

ECサイトで商品が売れやすくするには、ユーザーの動線を意識したサイト設計にすることが重要です。

情報をただ詰め込んだサイトデザインは、見る側としては負担が大きく、結果離脱につながってしまうので注意しておきましょう。

  • 商品の特徴などの情報は箇条書きにする
  • 商品名、商品説明部分は強調表示で工夫する

などの工夫を加えるだけでも、見やすさは格段に向上します。

そのうえで、ユーザが求めているであろう情報を左上に配置するなど、視線の流れを意識したレイアウトにすることで、見やすく分かりやすいサイトデザインになります。

ECサイトデザインを頼むなら「DESIGN VIKING」

『DESIGN VIKING』は、ECサイトデザインはもちろん、経営に必要不可欠なデザイン制作を月額定額制で頼めるサービスです。

経営者の事情や心情を熟知したデザイナーが、依頼内容の背景に着目し、よりターゲットユーザーにマッチするデザインを提案いたします。

スポットでのご依頼もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

ECサイトの売上をアップさせるためには、分かりやすく魅力的なサイトデザインにしなければいけません。

訪問してくるユーザーにとって知りたいことがすぐに分かる設計になっているかを意識しましょう。

サイトデザインを考えるうえで大切なのは、

  • ファーストビューはインパクトを重視する
  • ユーザにとって分かりやすい構成にする
  • 動線を意識したサイト設計を心がける

などがあげられます。そのうえで、様々なECサイトデザインを参考にしつつ魅力的なサイトデザインを作り上げていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる