【2021年3月最新】チラシデザインの料金相場を徹底比較!あなたにオススメの会社も紹介

「チラシを作りたいけど、料金相場はどれくらいなんだろう」
「具体的に何にお金がかかるのか分からない」
「費用を安くする方法が知りたい!」
「安く依頼できるデザイン会社はないの?」

ソーシャルメディアが普及した今もなお、チラシは集客や販促における大切な宣伝ツールの1つ。「紙媒体を活用している層に情報を届けられる」、「手元に残るため覚えてもらいやすい」など、ネット広告では得られないメリットがあります。

そうしたニーズを受け、多くのデザイン会社がチラシ作成サービスを提供しています。ただ、いざチラシデザインを依頼するとなると、やはり気になるのがコストの問題ですよね。

そこで今回は、チラシデザインの料金相場から費用を抑えるポイントまでを徹底解説していきます。あらかじめ費用の詳細を知っておくことで、相場よりも安くチラシデザインを依頼できるでしょう。

あわせておすすめのデザイン会社もご紹介していくので、ぜひ最後までお読みください。

チラシデザインにかかる費用とは?

  • 原稿制作費
  • デザイン費
  • 印刷費
  • 取材・撮影費

チラシデザインにかかる費用は大きく分けて4つ。それぞれの内容を解説していきます。

原稿制作費

チラシに記載するキャッチコピーなど、商品説明の原稿作成にかかる費用。基本的には専任のライターが担当しますが、会社によっては原稿部分を外注することもあります。

原稿の作成は、事業内容や目的を理解してから書き始めるので、ある程度情報を早めに共有しておくことが重要です。互いの認識にズレが生じたまま原稿作成を進めてしまうと、時間ロスや修正費用が発生するので注意しておきましょう。

デザイン費

チラシデザインを制作する際にかかる費用。デザインに関する打ち合わせなどもこれに含まれます。

チラシの大きさや、片面か両面かで金額が大きく変動します。また、デザインの修正代は会社によって料金体系が異なるので、依頼前にしっかり確認しておくようにしましょう。

印刷費

制作したデザインを印刷する際にかかる費用。用紙のサイズや素材、白黒かフルカラーによって価格が変動します。

印刷部数が増えるほど1枚当たりの単価が下がることがほとんどなので、1000部以上の大きなロットを依頼する前は、事前に会社ごとの料金体系を把握しておきましょう。

取材・撮影費

チラシに掲載する画像の撮影にかかる費用。撮影場所によっては出張費がかかる場合もあります。

半日撮影の場合、相場は3万円〜5万円前後。スタジオなどを利用する場合は、利用料も負担しなければいけません。

サイズ別に見るチラシデザインの料金相場

A4サイズ

主流サイズであるA4サイズのチラシデザインを外注する場合、デザイン費用はおおよそ2万円〜5万円前後。片面フルカラー・100部制作で印刷費などを含めたトータルの費用は、4万円〜12万円前後が相場とされています。

もちろんこれはあくまでも平均の相場であり、もっと格安で依頼できる会社やフリーランスに頼むという選択肢もあります。また、原稿や写真を依頼前に用意しておくと、トータルの費用を大幅に削減することができます。

B3サイズ

B3サイズ(364mm×515mm)などの大型チラシの場合、全体のバランス難易度が高くなることもあり、デザイン費用だけで8万円前後とやや高め。

両面フルカラー・100部制作で印刷費を含めたトータルの費用は、15万円〜25万円前後が相場とされています。

格安で依頼できるチラシデザイン会社3選

  • 合同会社ふわふわ
  • 株式会社ビーニー
  • 合同会社ゼソット

合同会社ふわふわ

アイリィデザイン

オリジナル印刷サービス「アイリィデザイン」を運営している『合同会社ふわふわ』

高品質なオリジナルチラシを低価格で依頼ができ、データ変換などのオプションサポートも充実しています。用紙は表面がツルツルの紙からマットなコーティング紙など、質感の異なる3種類の用紙から選べるので、目的によって使い分けられるのもポイント。

数十枚などの枚数からでも気軽に依頼できるので、費用を抑えて少ない枚数を依頼したい方には特におすすめです。

株式会社ビーニー

株式会社ビーニー

チラシデザイン+印刷費用を格安で提供する『株式会社ビーニー』
チラシ制作はデザインから印刷・発送までをセットにした格安プランを提供しているのが特長。A4チラシの場合、片面フルカラー500枚が印刷費も込みで9,800円で依頼できます。

打ち合わせでは、過去のサンプルとともに丁寧に要望を聞いてくれるので、依頼主のイメージに近づけてくれます。飲食店や美容院、不動産など幅広い業種のチラシを手掛けており、実績も豊富。

合同会社ゼソット

OFFARTS

広告制作においてNo.1の安さを目指す「OFFARTS」を運営する『合同会社ゼソット』

チラシ制作は片面8,000円から対応しており、10000部を依頼した場合はデザイン+印刷で1枚あたり約3円で制作できます。印刷込みのプランだけでなく、デザイン部分のみの依頼も可能。

また、修正期限内であれば何度修正をしても無料なので、納得いくまでデザインを追求できます。

実績豊富なチラシデザイン会社3選

  • パドルデザインカンパニー株式会社
  • ソフトコミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社ナウ

パドルデザインカンパニー株式会社

パドルデザインカンパニー株式会社

様々なクリエイティブサービスを展開している『パドルデザインカンパニー株式会社』

年間2000案件以上を手掛ける実績をもつ「チラシ作成PRO.」を運営しており、経験豊富なディレクターやデザイナーが、ブランディングを意識したチラシ作成を行ってくれます。

企画・構成やコピーライティングなどのオプションのほか、開店支援プランなどのブランディングを兼ねたプランが豊富にあるのも魅力的ですね。

ソフトコミュニケーションズ株式会社

ソフトコミュニケーションズ株式会社

これまでに3,000件を超える印刷物の制作を手がけてきた『ソフトコミュニケーションズ株式会社』

同社が運営する「Respon’s」では、ブランディング視点を重視したデザイン力が強みであり、アートディレクターが企画・構成部分から携わってくれます。販促効果やデザイン・構成で物足りなく感じている方はぜひ検討してみてください。

株式会社ナウ

大阪Canチラシ制作部

50年にわたって培ったノウハウを活かしたデザインが魅力的な『株式会社ナウ』

チラシ制作に特化した部門「大阪Canチラシ制作部」を運営しており、過去の成功事例を分析して、費用対効果の高いチラシを制作してくれます。チラシ以外のデザインワークも手掛ける経験豊富なデザイナーが、多角的な視点からアプローチしてくれますよ。

独自の強みを持つチラシデザイン会社3選

  • 株式会社ジョブズツール
  • YOHAKU Office 株式会社
  • 株式会社アメージングデザイン

株式会社ジョブズツール

株式会社ジョブズツール

チラシデザインや印刷をはじめ、幅広い業務を手がけている『株式会社ジョブズツール』

制作を担当するのはすべて女性のデザイナーであり、女性ならではの感性・想像力を活かしたデザインが強みです。また、これまでに3,000件を超える案件を請け負ってきており、実績も申し分ありません。

YOHAKU Office 株式会社

YOHAKU Office 株式会社

「利益をもたらすデザイン設計」を得意とする『YOHAKU Office 株式会社』

最大の特徴は、チラシやパンフレットなどの販促物デザインの制作が”月額定額制”で頼めることであり、費用を気にせずに納得の行くまで修正を依頼できます。また、様々な飲食デザインを手掛けてきた実績があり、飲食に関するノウハウを持っているのも強みの一つです。

株式会社アメージングデザイン

株式会社アメージングデザイン

女性や子どもをターゲットとしたデザインを得意とする『株式会社アメージングデザイン』

教育系やイベント系などのチラシデザインを手掛けてきた実績があり、アフターフォローも充実しています。8割以上の高いリピート率を誇り、マーケティング視点を活かした戦略を提案してくれますよ。

チラシデザインの相場比較一覧表

※デザイン費用を公開しているデザイン会社5社を比較

今回比較した5社の「A4サイズのデザイン平均費用」は約3万円という結果でした。1万円を切る会社もあれば、5万円を超える会社もあり、同じ内容でも依頼する会社によってかなり差があることが分かります。

チラシデザインを依頼する際は、何を優先するかしっかり目的を定めたうえで会社を選ぶようにしましょう。

チラシデザインの費用を抑えるポイント

  • ベースとなるイメージを固めておく
  • 文字データを提供する
  • クラウドソーシングで依頼する

ベースとなるイメージを固めておく

チラシデザインのイメージをある程度固めておくことで、制作の進行がスムーズになり、無駄なコストを圧縮できます。

また、イメージに合った写真をあらかじめ用意しておけば、撮影費もカットすることできます。自分で写真を撮る、過去に使った写真データを使うなどして費用を抑えましょう。

文字データを提供する

チラシにおけるライティングは、クライアントの事業内容や目的を理解するにあたり細かいヒアリングが必要。その分、どうしても時間も費用もかかることが多いです。

キャッチコピーなどの文字データをこちらで用意しておくことで、原稿制作費をカットでき大幅に費用を抑えることができます。

クラウドソーシングで依頼する

企業と比べて固定経費が少ないフリーのデザイナーは、比較的安価でデザインを請け負ってくれます。

依頼するデザイナーによっては安くハイクオリティなものを制作してくれるケースもありますが、反対に納期を守らない・品質に問題があるなど、個人依頼ならではのトラブルに合いやすいという点は理解しておかなければいけません。

まとめ

チラシデザインにかかる料金相場はA4サイズで2万円~5万円前後ですが、会社によっては1万円以下で依頼できる会社もあります。また、原稿を自分で用意するなど費用を抑える方法もいくつかあるので、依頼する際は事前に諸々準備しておくようにしましょう。

そのうえで、何を優先するかしっかり目的を定めてから依頼する会社を選ぶことが大切です。

誰もがスマホを持つ時代ですが、まだまだチラシは優秀な宣伝ツールとして使われています。ネット広告では得られないメリットをしっかり理解し、集客に上手く活用していきましょう。