飲食店デザイン・設計が得意な会社10選!依頼する時の注意点も解説

「店舗の内装デザインを変更したい!」
「飲食店デザインに強い会社ってどこだろう?」
「デザインを依頼できる会社をまとめて比較したい!」
「デザイン会社選びの注意点ってあるのかな?」

飲食店における店舗や内装のデザインは、売上や従業員のモチベーションにもつながる重要な部分です。でも店舗デザインを手がける会社はたくさんあるし、どこの会社を選べば良いか迷いますよね。

店舗デザインを手がける会社の中には、飲食関係が得意な会社もあれば、美容系が得意な会社もあります。飲食店のデザインを依頼したいのであれば、飲食に強いデザイン会社を選ぶことでより店舗の魅力を引き出してくれます。

そこで今回は、飲食店デザインに強いおすすめの会社や事前に用意すべきこと、依頼時の注意点などを解説していきます。これから飲食店の店舗・内装デザインを依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

飲食店の内装デザインを依頼する前に

  • ターゲットとコンセプトを明確にする
  • 予算は多めに見積もっておく
  • 簡単な完成イメージを用意する

スムーズに着工まで進めるためにも、飲食店の店舗・内装デザインを依頼する際は最低でもこの3点は押さえておくべきです。それぞれの内容を解説していきます。

ターゲットとコンセプトを明確にする

コンセプトとは、店舗全体に共通する概念や考え方のこと。コンセプトが定まっていないと、店舗の指標がない状態となり、お客さんにお店の魅力が伝わりづらい店舗になってしまいます。

ブランディングを正しく行うためにも、デザインを依頼する前に店舗のコンセプトは明確に定めておきましょう。

また、年齢や性別、職業など、お客さんとなるターゲット層を具体的に決めておくことも大切です。しっかりとターゲットを設定することでお客さんの特性やニーズが明確になり、より効果的な戦略が立てやすくなりますよ。

予算は多めに見積もっておく

飲食店舗の開店には、内装費や外装費はもちろん、食器や備品、保健所への書類提出など様々なコストがかかります。また、物件の状態によっては追加工事が必要となることもあるため、想定外の出費とならないよう予算は多めに見積もっておくようにしましょう。

デザインにかける予算を最初から低く見積もってしまうと、デザイナーからの提案はその予算内に収まるものになり、できる範囲が狭まってしまいます。基本的にデザインを依頼する際は、あらかじめ費用上限を決めてその範囲内で複数の提案を出してもらうようにしましょう。

簡単な完成イメージを用意する

自分の理想のデザインを言葉で伝えたり、実際に絵に書くことは簡単なことではありません。様々な店舗・内装デザインの事例を見て、自分の理想に近いイメージサンプルをいくつか用意おきましょう。

デザイナーとの打ち合わせの際、具体的なサンプル写真があると話がスムーズに進むのに加えて、双方の認識ズレ防止につながります。店舗に必要なインテリアや食器なども、どのようなものががお店に合うかをイメージしてリスト化しておくことで、より具体的な完成イメージが出来上がりますよ。

飲食店デザインに強い!おすすめ会社7選

  • YOHAKU Office株式会社
  • 株式会社デザインワークス
  • 有限会社ペブル
  • オリジナルワークス有限会社
  • エスティーシー株式会社
  • 株式会社Muse
  • 株式会社マッシュ

飲食店デザインに強い会社を厳選して7社紹介していきます。

YOHAKU Office株式会社

デザイン事業・ブランディング構築の支援を行う『YOHAKU Office 株式会社』

飲食業に特化したサブスク型デザインサービス「SNAC」を運営しており、飲食デザインを10年以上手がけてきた専門家によるデザイン設計が魅力的です。飲食に特化しているだけあって、飲食業界のトレンドも抑えた提案をしてくれるのは嬉しいポイントですね。

店舗デザインはもちろん、チラシやパンフレットなどの販促物デザインの制作も”月額定額制”で頼めるので、制作物が多い新規オープン時やリニューアル時にはぴったり。「デザインの一部分だけ変えたい」などの細かい修正も、費用を気にせず依頼できるのも強みです。

株式会社デザインワークス

お店の業態とのバランスを考えたベストなデザイン提案をしてくれる『株式会社デザインワークス』。飲食店舗の設備設計や施工、入り口部分の改装から小規模店舗のデザインまで、店舗・内装デザインに関して幅広く対応しています。

カフェ、ラーメン店、バー、割烹など、数多くの飲食店デザインを手がけた実績があるので信頼性も抜群です。

有限会社ペブル

ブランドの魅力や個性を生かしたデザインが得意な『有限会社ペブル』。店舗デザインのみならずグラフィックデザインからトータルデザインなど、総合的なブランディングに対応しています。

そのブランドにとって何を優先すべきか、何が必要なのかをアドバイスしてくれるので、出店に関するバックアップを求めている方には特におすすめの会社です。

オリジナルワークス有限会社

店舗設計や外装・内装工事、設備工事など、飲食店に関する事業を幅広く展開している『オリジナルワークス有限会社』。経験豊富な建築士が最初の打ち合わせから工事までを一貫して行ってくれるので、工事目線ではなくお客さんに一番近い目線で施工してくれます。

また、お店が開店してから1年間は不具合が発生した際に対応してくれる「1年間無料保証」があるので施工後も安心です。

エスティーシー株式会社

内装から外溝まで幅広いジャンルに対応する『エスティーシー株式会社』。飲食店はもちろん、美容院やサロンなど幅広いジャンルでの実績があります。

CGを使ったプラン提案など、分かりやすさに配慮した進行が魅力的。コストパフォーマンス面でも優れているので、工事費用を抑えて店舗・内装デザインを依頼したい方におすすめです。

株式会社Muse

これまでに400件以上の店舗・内装デザインを手がけてきた『株式会社Muse』。カフェや飲食店など、規模の大小を問わず店舗設計から魅力的なデザインまでを行ってくれます。

豊富なデザイン経験を活かし、出店後の経営を見据えた店舗プロデュースにも対応。店舗の立地やお客さんの動線を意識した設計など、集客につながる店舗デザインを提案してくれます。

株式会社マッシュ

イオンモールや飲食店など、数多くの施設や店舗の施工を手がけた実績をもつ『株式会社マッシュ』。店舗デザイン設計はもちろん、マーケット調査などの分析やターゲットのニーズにあったデザイン提案など、マーケティング知見を活かした支援が魅力的です。

また、オープン後も専門の担当者が的確なアフターフォローをしてくれます。店舗づくりをトータルでサポートしてくれるのは嬉しいポイントですね。

開業支援に強い会社3選

  • 株式会社モリ建装一級建築士事務所
  • 有限会社タクトデザイン工房
  • 吉造建築デザイン

新規開業に関してトータルサポートしてくれる会社を紹介していきます。新店舗の開業を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

株式会社モリ建装一級建築士事務所

首都圏エリアを対象に新規開業店舗の設計やデザインを専門とする『モリ建装一級建築士事務所』。入念な打ち合わせを繰り返すことで、利便性の高い快適な店舗・内装デザインを実現してくれます。

数多くの新規開業サポート・プロデュースの実績があるので、開業支援も任せたい方には特におすすめの会社です。

有限会社タクトデザイン工房

これまでに1,000件を超える施工実績がある『有限会社タクトデザイン工房』。実績もさることながらリピーターも数多く定着しており、その実力が伺えます。

店舗の設計はもちろん、物件探しから事業計画書の作成サポートまで、新規開業に関わることをトータルでサポートしてくれます。新店舗の開業を検討している方は一度相談してみては?

吉造建築デザイン

デザインだけでなく出店や運営まで、店舗経営に関するトータルサポートを提供する『吉造建築デザイン』。直営店を経営しており、市場の変化やニーズを現場から感じとっているからこその「生きた設計デザイン」が魅力的です。

利便性や動線を重視した、使いやすく居心地の良い店舗デザイン設計を行ってくれます。

飲食店の店舗・内装デザインを依頼する時の注意点

  • 任せきりにしない
  • 過去の実績を見せてもらう

任せきりにしない

初めて店舗や内装デザインの依頼をお願いするときは、ついデザイン設計全てを業者に任せてしまいがち。しかし、完成後のミスマッチを防ぐためにも全てを任せっきりにするのではなく、事前に要望はしっかりと伝えましょう。

また、理想を求めすぎると打ち合わせの数も多くなり、スケジュールが遅れるケースもあるので、どうしても譲れない部分、妥協できる部分はしっかり定めておくべきです。

過去の実績を見せてもらう

会社によって得意とするデザイン領域はそれぞれ。自身のお店のコンセプトと大きくかけ離れたデザインテイストではないか、過去の事例などを見てあらかじめ確認しておきましょう。

ブランディングを正しく行うためにも、店舗のコンセプトとデザインテイストが合っているかはとても重要です。

まとめ

飲食店における店舗・内装デザインは、集客に影響する重要な部分です。店舗の印象を良くするためにもデザイン面は決して妥協せず、理想の店舗デザインを手掛けてくれる会社を選びましょう。

スムーズに着工まで進めるためにも、飲食店の店舗・内装デザインを依頼する際は

  • ターゲットとコンセプトを明確にする
  • 予算は多めに見積もっておく
  • 簡単な完成イメージを用意する

この3点を事前に決めておくようにしましょう。ぜひ今回の記事を理想の店舗作りに役立ててくださいね。