MENU

知らなきゃ損!チラシデザインを格安で依頼する方法は?おすすめ業者も紹介

「費用対効果のよいチラシデザインをできれば格安で作りたい!」

店舗やサービスを運営している経営者や販促などを担当しているあたなは、そう思うはず。

いかに安く作るか?を考えて外注先を探しているとしても、

チラシデザインを格安で依頼できる会社ってどこ?」
「格安でチラシデザインを外注するとどんなメリットやデメリットがあるの?」
「格安で依頼する方法を知りたい!」
「格安で依頼できるおすすめの会社を教えて!」

とあなたは思っていませんか?

格安でチラシデザインを依頼したとして、集客効果の低いチラシができあがっても嫌ですよね。

大前提、費用対効果の高いチラシを作成し、お店やサービスの集客につなげたいはず。

そこで今回は、チラシデザインを格安で依頼する方法とおすすめ会社をご紹介!

またチラシデザインの費用相場や格安会社に依頼するメリット、デメリットも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

目次

そもそもチラシデザインの相場は?

「チラシデザインの相場っていくら?」と質問されても想像がつかないですよね。

実はチラシデザインを作るにはいくつかの工程が必要になり、その工程の数で費用が変動する仕組みです。

まずはチラシデザインにはどのような工程があるのか、その工程はどのくらいの費用がかかるのかを解説していきます。

チラシデザインを作るときの費用

チラシデザインを作るときの工程は大きく分けて5つです。

スクロールできます
原稿制作費用2万円から4万円
素材、撮影費用1回の撮影で3万円から8万円
デザイン費用2万円から8万円
修正3回から4回以上は別途請求の場合が多いデザイン費用の25%程度
印刷費印刷会社に別で注文すると1枚2円から4円

この5つの工程をすべて任せると費用は高くなり、自前で用意できるものがあれば安く依頼することができます。

なので格安でチラシデザイン作成してくれる会社に依頼すると、素材や原稿の提出を求められることが多いです。

サイズ別のチラシデザイン相場

チラシデザインの費用はサイズによっても金額が変わってきます。

サイズデザイン費用のみ原稿制作から印刷まで依頼した場合100部印刷
A5サイズ片面印刷1万円〜4万円3万円〜12万円
A4サイズ片面印刷2万円〜5万円4万円〜14万円
B3サイズ片面印刷4万円〜9万円10万円〜25万円

サイズが大きくなると記載する情報量やレイアウトが複雑になるため費用が高くなる傾向にあります。

チラシデザインを格安で依頼する場合はA4サイズ以下がおすすめです。

格安の安いチラシデザイン会社のメリット・デメリット

格安でチラシデザインを依頼して大丈夫かなと心配になると思います。

なのでここでは、格安で依頼するとどうなるのか、メリットとデメリットに分けて解説していきます。

安いチラシデザイン会社のメリット

広告費を抑えることができる

格安で依頼すると一番得られるメリットが広告費が抑えられる点でしょう。

広告費を抑えることができれば、他のサービスに費用を回すことができます。

例えば通常の広告費だと「平日生ビール半額!」という広告だったのが、「平日生ビール100円!」というように、より集客性の高い販促ができるようになります。

そしてインパクトの大きいサービスだと、シンプルなチラシデザインでも伝わるのでイメージが伝えやすく格安でデザインを作りやすくなります。

広告回数を増やすことができる

同じ広告費でも、チラシ制作費を安くすると、その分広告を打つ回数を増やすことができます。

同じチラシデザインで広告を打っていくと、デザイン料が浮くのでその分も安く仕上げるこができます。

チラシデザインを作ってもらうときは、日付を変えるだけで再利用できるように注文するとさらに広告費を下げることができるでしょう。

安いチラシデザインのデメリット

素材を用意しないといけない

格安でチラシデザインを依頼すると、チラシイメージのラフ画、写真やイラストなどの素材、原稿が必要になる場合があります。

写真やイラストの素材は、チラシを見た人を引きつける大事な要素になります。

小さいサイズのチラシだとスマホで撮った写真でも荒くなりにくいですが、大きいサイズのチラシは解像度が低く荒くなってしまうので注意が必要です。

ヒアリングが少ない

格安で依頼を受ける会社はメールだけの相談しか受けていないことがあります。

初めてチラシデザインを依頼するときは、わからない事が多く相談する回数が増えやすいですが、その時にメールでしか相談できないと不安になりますよね。

チラシデザインを依頼するのが初めての場合は電話対応を受けているか、修正の数もチェックしましょう。

デザインデータが別費用の場合がある

チラシデザインから印刷まで一括で依頼する場合に、デザインデータが別料金で請求されることがあります。

デザインデータがあれば追加で印刷するときに、印刷代だけでチラシ作ることができるので費用を抑えられます。

格安で依頼するときはデザインデータの金額を確認しておきましょう。

チラシデザインを格安で依頼する方法

格安でチラシを作るためには制作コストを下げるしかありません。

制作コストの中でも割合が大きいのが人件費です。

なので工程を削って依頼すると、格安でチラシデザインが作れるようになります。

ここでは工程を減らして格安で依頼する方法を解説していきます。

素材を用意する

写真やイラストのような素材は撮影時間や制作に時間がかかりコストが上がってしまします。

小さいサイズのチラシであればスマホで撮った写真を使ってもいいでしょう。

撮り方に気をつければ、A4サイズぐらいまで使えるはずです。

チラシデザインのイメージをラフ画にする

格安でチラシデザインを依頼すると、チラシのイメージをラフ画にして求められる事が多いです。

ラフ画にして伝えると、お互いのイメージのズレが少なくなり修正回数も減らすこともできます。

格安で依頼すると、無料で修正のできる回数が決まっている場合が多く、最初の段階で入念に打ち合わせをしないと、修正を繰り返してしまい別料金を求められる場合があるので注意が必要です。

印刷を別会社に注文する

格安でチラシデザインを作成する会社は印刷までパックになっていることが多くあります。

チラシデザインの印刷パックで依頼すると、印刷会社に依頼するときにマージンを取られて1枚10円程度まで上がってしまうことも少なくありません。

印刷だけならば1枚2円程度でできるので、長期的に見るとチラシデザインの印刷パックは高くなる可能性があります。

なのでチラシデザインを依頼するときは、デザインデータを買取り、その後に大手の印刷会社に発注したほうが安くできるでしょう。

チラシデザインを格安で頼める業者5選

とにかく安くしたい人向け『beanie

出典元:beanie
スクロールできます
A4サイズ片面カラー印刷1000枚¥12,870
電話対応あり
デザインデータ販売なし
修正回数5回
素材、テキスト原稿必要

チラシデザインと印刷をパックで、相場よりも低価格で依頼できる会社です。

電話で対応してくれる点や修正回数が5回と多い点が魅力です。

デザインデータ販売はありませんが、A4サイズで500枚から受け付けているので依頼しやすいでしょう。

デザインデータを買取たい人向け『DESIGNERS Chirashi.com

スクロールできます
A4サイズ片面¥11,000 ※印刷別
電話対応あり
デザインデータ販売無料
修正回数3回
素材、テキスト原稿必要

チラシデータだけの販売が基本で、印刷のサービスもオプションで付ける事ができます。

「DESIGNERS Chirashi.com」はヒアリング後に作成してもらったサンプルを見てから正式発注する流れなので、初めてチラシデザインを依頼する人には嬉しいサービスでしょう。

出来上がったデザインは編集可能な状態を無料でもらえるので使いまわしができます。

いろいろなチラシを作りたい人向け『DESIGN VIKING

出典元:DESIGN VIKING
スクロールできます
定額制スタンダードプラン110,000/月 
電話対応専任ディレクターとオンライン
デザインデータ販売なし
修正回数無制限
素材、テキスト原稿必要

定額制でチラシデザインを何枚も依頼できる会社になります。

そんなにチラシを作らないという方でも、チラシデザイン以外に、ロゴやショップカード、メニュー表をなどデザインにに関すること全般に依頼することができます。

まさにデザイナーを一人雇っている感覚で、自由に依頼できるサービスです。

販促に力をいれていきたい人におすすめのサービスです。

飲食業で広告に力を入れたい人向け『SNAC

出典元:スナック
スクロールできます
定額制¥50,000
電話対応専任担当者とLINEでやり取り
デザインデータ販売なし
修正回数無制限
素材、テキスト原稿必要

飲食業向けの定額制デザイン作成サービスです。

飲食業界に強いデザイナーが結果の出るチラシデザインを作成してくれます。

チラシデザイン以外にも、ロゴや看板、バナー、メニュー作成を依頼することができます。

月額固定で店舗運営に関するデザインを50,000円から依頼できるのは格安だといえます。

人手の足りない飲食業界には嬉しいサービスです。

デザイナーと直接やり取りしたい人向け『ランサーズ

出典元:ランサーズ
スクロールできます
A4サイズ片面¥10,000〜80,000
電話対応相手による
デザインデータ販売基本的にデータ納品
修正回数1回〜無制限
素材、テキスト原稿必要

ランサーはクラウドソーシングサービスで、デザイナーさんを選んだり、募集したりして依頼する方法になります。

デザイナーと直接やり取りをするため、安くチラシデザインを依頼することができます。

登録している人のレベルがそれぞれ違い、いい案を提案をしてくれるデザイナーさんもいますが、中には思っていたようなチラシにならかかったり、途中で連絡がつかないというトラブルもあります。

契約する前にプロフィールや実績を確認しましょう。

まとめ

今回はチラシデザインを格安で依頼する方法というテーマについて解説してきました。

広告費を抑えて集客を増やすことは難しいことですが、格安で依頼できる会社をうまく使うことができれば、無理なことではありません。

ポイントは下の3つです。

  • 素材や原稿を用意する
  • チラシデザインのイメージを作っておく
  • デザインデータをもらう

この3つを理解してから依頼すると、話もスムーズに進み費用も安くできるはずです。

これはどこの会社に依頼しても同じことがいえますが、最終チェックは入念にしましょう。

電話番号や住所の店舗情報に間違いがあれば、効果が全くない!なんてこともありえます。

ダブルチェックかトリプルチェックを心がけましょう。

以上チラシデザインを格安で依頼する方法でした。

ぜひ素敵な集客効果の高いチラシデザインを格安で作ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる